葬儀Q&A

遺体を自宅に運んだら、すぐに通夜・葬儀・告別式の準備に入らなければいけません。
親族はもちろん関係者にとってもあわただしい日々となりますので、今のうちにしっかり必要事項を確認しておきましょう。
ここでは、葬儀にかんするQ&Aをご紹介します。

【Question1】
隣人が亡くなったという知らせを受けたのですが、すぐ伺う方がよいのでしょうか?

【Answer1】
ご近所の方の場合であれば、すぐに駆けつけてお悔やみの言葉を述べたほうがいいでしょう。
もしお手伝いができるのであれば、一度申し出るべきです。
町内会等で話し合って役割を決める場合もあります。
もし分からない場合は、地域での習慣を周囲に聞きましょう。
また自宅での葬儀の場合でしたら、手助けできることはたくさんあります。
遺族は忙しく、慌てることが多いので、葬儀の準備をはじめ、かたづけなどは、積極的に申しでましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【Question2】
急遽、知り合いが亡くなって、今夜お通夜にかけるけることになったのですが、服装はそのままでも良いのでしょうか?

【Answer2】
お通夜は突然のものです。
よって、服装はそのままでもかまいません。
しかし明るい色の洋服は避けましょう。
地味で暗い色ものにして、アクセサリーなどの装飾品ははずします。
ふだんから会社のロッカーに、黒いジャケットやネクタイを入れておくと良いでしょう。
また女性であれば黒いカーディガンやスカーフを用意しておくと◎



親が作った借金のせいで自分の人生はこの先真っ暗・・・なんてことはありません。相続放棄 期限についてご存知ですか?相続したくないマイナスの財産については放棄することができます。
知識がないと有効的な判断ができない状況では葬儀横浜を活用して負担をなくして自分の生活に必要なものを取り入れることが重要になっているのです。

What's New

2013/02/04
おすすめ記事3を更新。
2012/11/05
おすすめ記事2を更新。
2012/03/14
おすすめ記事1を更新。
2011/11/15
通夜Q&Aを更新。
2011/11/15
医療費控除手続きを更新。
2011/11/15
最新情報を更新。
2011/11/15
返却手続きを更新。
2011/11/15
専門家に相談を更新。
2011/11/15
葬儀×葬式ナビゲーションを更新。
2011/11/15
ホームページリニューアル
最新情報 | 葬儀×葬式ナビゲーション 2011年12月05日